読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住み込み、始めました。

住み込み、始めましたin沖縄。2017年3月開始。現在進行中。絶賛公開中!

むしゃくしゃ。

疲れとかストレスがたまってます。



で、ここのところ仕事をある程度できることが増えてきたからか自分なりのやり方を身に付けるようになってきた。
いいとこどりじゃないけれど、ここがいいなということを真似して生かしたり。
わがままじゃなく、納得のいくような仕事のやり方を教わったらそれをパクるといった感じ。
で、やってたんだけどちょっとトラブルがありました。

正直、色々やらされてきた分の反動といったら言い訳なんですが、パニクりました。
このときはこういう動き、みたいなのがあるんです。
注意力とか集中力も散ってました。


だからなのか。

注意を短くできるようなことでぐだぐだとながーくしゃべる人がいて、その長さにイラっとしてしまった。
その部分だけ言えばわかるんだけどなーとか、
意味わかる?とか聞いてくるけどわからなかったら聞くし、とか。
心のなかで愚痴ってしまったりしていました。


天狗状態というかなんというか。


それでちょっとひと悶着ありました。


私からしたら、お客様を待たせているし汚れていたタオルを渡さないようにしたいとチェックしながらも素早く心がけるところがありました。
ですが、それは違うと。
タオルを持っていって、セットするときにチェックしてだめなら替えに戻ればいいと言われました。
私は、ちがくないかなーと思って反論しました。
やっちゃいましたね。
汚れていたからとかでこちらの都合でお客様のいる部屋を行き来したくないのが本音です。
私だったら、いやだ。
それが仕事なんだろうけど、その部屋はお客様の過ごされている部屋だから出入りしたりとかき乱したくない。
待たせてしまうときは用意するのでお掛けになってお待ちくださいとか一言断ればいいんじゃないかなと。
タオルの汚れチェックとか、それなりにたたんで渡すのにはどうしても時間か軽し。
立って待ってもらうのも悪いし。


で、ビックリしたのはたタオルのシミがひどくて変えようとしたら「男の客だからわからないし、いいよ」と言われたやつ。
え、こんなタオルをさしだすの?と正直びっくりしましたね。



だんだん仕事の嫌なところが見えてきました。
仕事する人のことも緊張感がほぐれてか謙虚にならなくなって……
自分自身、疲れやストレスで余裕もなく動いてるからスイッチが入りやすい。


ちょっとピンチです。