住み込み、始めました。

住み込み、始めましたin沖縄。2017年3月開始。現在進行中。絶賛公開中!

リゾバの業務の裏話〜人間関係編〜

小耳にはさんだ情報を、わずかですがまとめてみました。
職場によってもちろん違いますからあくまでごさんこうに。
ただ、これからリゾバにいきますよ、住み込みしますよというかたは事前の確認をしておくといいかもです。

業務別に年齢層だったりバラバラです。

例えば売店。
こちらは人気らしいです。
比較的若い人が多いかもです。
身だしなみはそこまで厳しくないです。
扱う商品はお土産だったりグッズだったりと豊富なのでその辺りは覚えるのが大変かもですね。

レストランのホールなどはみだしなみは厳しいです。
食品ですからねー。
沖縄の場合は海外のお客様が多いのでそういう現場(語学的な)に居合わせる可能性はあります。
説明ができるようにとはじめのうちに試食だったりがあるそうです。
クレームでは料理の補充や皿の下げるタイミングが遅いというものがありますが、人それぞれですからいちいち気にしていたら続けるのは難しいかもです。
こちらは(私の職場)若い人が多く、派遣のかたも多いためなかなか仕事の内容が吸収しづらいそうです。
ここだけかもしれませんけどね。

フロントは知り合いがいないためイメージで。
クレームでは、忙しいときにうまく回せず待たせてしまったり、口調がなんだか馴れ馴れしいのでは?といった接客ですね。
お部屋のクレームの対応などもあって、フロントはフロントで大変です。
ただ、すれ違うスタッフさんはぴしっとした格好をされていて素敵だなと思います。

そして、客室。
客室はお客様が滞在されたり入室されたりと時間に振り回されます。
仕事の内容もベッドメイクから始まり、とにかく動き回ります。
髪の毛のクレームが多く、急がしながらも注意深く目を光らせる必要がありますね。
スタッフさんは現地のかたが多かったりします。

と、まあ楽なものはないですよ!


ですが、得られるものはたくさんなはず。


どういうかたが現地で働かれているのかという情報だけでも知っておくといいかもしれません。