読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住み込み、始めました。

住み込み、始めましたin沖縄。2017年3月開始。現在進行中。絶賛公開中!

はじめてのふまん。

もうじき一週間。


だいぶ仕事の流れがわかってきた。
コツもつかめて、スピードも上がってきた。

調子にのっているわけではないけど、今日ちょっと気になることを言われた。

「言わなくても気を聞かせて動けるように」
と。

ちょっとびっくりした。
他の人はなにも言わなかった。

というのも、そういった人は仕事のスピードは遅い方だと思う。
組で行動する職場だから、多少のずれが出るとスムーズに進まなかったりするんだよね。
ベテランさんは早いからか私に仕事を降ることはしないけど、正直まだ降るべきでもないと思った。
客観的ににみての話で。

その人のときだけ融通を聞かせるのならわかるけど、それを当たり前にするのはどうなんだろう。
正直のところ、その人が組むときに別の一緒に組む人はやたらとお手伝いしてあげてといってくれる。

それはたぶん、仕事に遅れが出てるからじゃないのかな……と。
その人は気づいているのかな、と。

私のため私のためというけれど、入って間もないのにふるのかな。
その人の作業覚えたらほぼ仕事覚えきったも同然なんだけど、とも思ってしまう。

今日もたくさん教わって何度かやって覚えたけど、まあ大変だ。
からだが覚えてくれるから難しくもないけど、真面目な話びっくりした。



私はあまり言えないなーーー。
気を聞かせて動け、って。
日頃から気をきかせているつもりだけど。
でも、それは自分のためでもあって仲間のため、仕事のためであって。
甘えさせるものじゃないと思う。
それを便りにしたら、一生スピードが上がらないんじゃないだろうか。
悲しい話、馬鹿丁寧にやっていたら時間なくなる。
要領ってものがあるのだから……うまくやらないと進まない仕事なんだよね。
この仕事はとくに。


ごちゃごちゃいいまくっていたけど、単なる愚痴なのかもしれない。
割りきれればいいけど、正直仕事しづらくなったかもしれない。