読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住み込み、始めました。

住み込み、始めましたin沖縄。2017年3月開始。現在進行中。絶賛公開中!

自炊もできます。

寮のタイプは様々ですが、私の場合は電気コンロが部屋に備えてあります。
自宅にもあったのですが使っていませんでした。
なんか、怖くてね。

でも、寮の弁当ばかりでは飽きてしまうなと思って鍋やら米やら購入してごはんを炊いています。

f:id:sunadoke:20170327222045j:plain

どうですか?
美味しそうじゃないですか??

卵も玄米も沖縄産です!

浜辺と夕日と。

仕事が終わってくたくたでした。
すぐにでも寮に帰りたかったのですが、背後から射す夕日の美しさにひかれて海へと赴きました。


f:id:sunadoke:20170327220817j:plain


何度か足を運んでいましたが夕日とともに見るのは初めてでした。

f:id:sunadoke:20170327221132j:plain

波が少し荒れていた気がします。

ぼーっと並みを見ているだけでも楽しくなる私は歳なんでしょうか……?



ほんとはもっと色んな写真を撮りたかったのですがお腹が空きすぎて限界でした。
また夕方に海を眺めにいきたいと思います。

沖縄と、ゴミ〜答え合わせ〜

わかったことがあります。

現地の人に聞きました。



沖縄とゴミというタイトルのブログを更新しましたが、まさかの答え合わせとなります。




沖縄に来た私が感じていたゴミの大阪。
それらは、どうやら観光客の仕業ではないということです。
散らかしているのは、まさかの現地の人だと……。
それを、たまたま聞きました。



私がゴミを拾っていたことを知っていた人に聞かれたんです。
「どうしてゴミを拾ったのか」
と。

正直困りました。

性格上、ゴミが散らされていると放っておけないなんです。
落ちているものは拾いたくなる。
だから、改めて問われると困ってしまうし考えてしまう。


でも、たぶん沖縄の人は本当にゴミがあることに違和感がないんじゃないのかと思ってしまいます。
もちろん全員じゃありません。
でも、ゴミがあることに憤りも怒りもないというか、当たり前になってしまっているようだということが改めてわかりました。


正直、私は愕然としましたよ。

私が沖縄にいるうちにできるかぎりきれいにしていきたいと思ったんです。
でも、歩けば歩くほどそのゴミの量は目を覆いたくなるくらいのもので。
広範囲で。
やってられないくらいにたくさんで。
その事実を目の当たりにする度に泣きたくなります。



でも、地道に進めていこうと思います。

有言実行します。

300アクセス到達しました!

正直、今月で100アクセスいけばよくやれた方だと思っていました。
ですが、思っていた以上にたくさんのかたに見ていただいた当ブログは300アクセスを突破いたしました。
ありがとうございます。

まだ一ヶ月もたっていませんが、仕事にはまだなれていないのが本心です。
ですが、いい部分も悪い部分も見えてきました。
それは決して沖縄だからとか住み込みだからとかという問題でもない部分があることでしょう。
ですが、それらのことも場合によってはブログで語っていきたいも思います。
よろしくお願いします。

沖縄と、ゴミ

昨日のことです。
仕事上、生ゴミやら缶やらあらゆるゴミを集めて一時的に保管していくのですが、上になにか被せたりして置くんです。
でないと、からすがゴミをつつきに来るんですね。
で、ふと建物から離れた距離のあるほうにゴミが散乱していたんです。
カラスなのか、道行く人が捨てたのかはわかりません。
転々とゴミが散っていました。
仕事中で、終わらせなければいけないことがあったためその時は放置しました。
そして、仕事が終わってあとは時間を潰す(定時まで内職的な仕事をして過ごす) だけとなったときに、先ほどのゴミが気になりました。

一緒に仕事していた人に、ちょっと拾ってきてもいいですかと聞いたところ、
「それは私たちの仕事ではないから」
と言われました。
どうやら、敷地内を清掃する人がいてその人にやってもらえばいいということらしいのです。
確かに、仕事中でもあるしそういう意味では私が今やるべきことではないなも思いました。
が、なんかもやっとしたんです。


沖縄って思っていたよりゴミが散らかってるんです。
いろんな人がたくさん押し寄せるからかわかりませんが、ちょっとやそっとの量ではありません。
畑や道路に何かしらあるんです。
花壇などはいつもきれいに手入れされているのに、なんだか残念というか。

いろいろ考えてみたんです。
拾ってみようとは思わないのかなと。
思っても、それは私のやることではないなと判断したのか……
拾ってみたけどきりがないと諦めたのか……



どうすれば、ゴミをなくせるんでしょうね。

自分が拾った道にはちらほらとゴミがもう集まってきていました。




ゴミを捨てていくなんて、本当に信じられません。
でも、ゴミが散らかっているのが当たり前にはしたくないんです。
個人的な思いですが。

沖縄はいいところです。
だから、ショックなんです。

芳香剤の必要性

寮を借りるかたは芳香剤を持っていくことをおすすめします。


自分が今お借りしているところはかなーり古く、それなりに使いふるされた臭でいっぱいです。

私はとくに臭いや汚れを気にするので臭いには芳香剤を。
汚れが気になることは掃除道具もおすすめします。
私は雑巾と愛用の重曹で大掃除しました。
もとからなのかと思っていた壁のきばみや汚れが取れました。

お店が現地にあるのならそちらで調達もありかもですが、以外と高めだったりすることもあります。
また、仕事で疲れてなかなか買い物にいけないなんてこともあるので持っていかれることをおすすめします。

私のところの場合は虫もすごいので、スプレータイプの虫除けなんかも必須になることもあります。


以上ですー。

仕事は大変。

派遣を雇ってまで人を集めたいのは、人がいないから。
他のところはどうかわからないのですが、私のいる職場ではそんな感じです。

どの職場でも言えることですが、仕事が大変だとか続けられないとかいろいろあります。
早くにやめてしまったりだとかいろいろです。


私のいる客室清掃はとにかく、きつい。
接客はありませんが建物内を走り回るのではなくリゾート地が広いため移動が大変だったりします。

ベテランの人何人からかは「最初は大変だった」と言っています。
まあ、確かに大変だー。

楽な仕事はありませんが、改めてお金を得るのは大変なことなんだと思いました。